ラザールダイヤモンド POLICY&COLLECTION

 

POLICY

創始者であるラザール・キャプランの名を世界にとどろかせたのは、1936年にヨンカー・ダイヤモンドという726カラットの原石のカッティングに成功したことにあります。


コンセプトは「ひとつひとつの原石から最高の輝きを引きだすこと」。


輝きを最大限に引きだすアイディアルメイクというカッティング法とダイヤモンドのガードル部分にブランドマークとIDナンバーを刻印するレーザー技術、この2つの特長がラザールダイヤモンドのブランド価値を高めているのは間違いのないことでしょう。



COLLECTION

麻生がおすすめするラザールダイヤモンド

and more ...


資料のご請求はこちら